Just another WordPress site

menu

ドラマのキャスト総合館

ラストシンデレラのキャストで京子が演じた役とは?

大ヒットドラマとして有名な、篠原涼子さん主演の「ラストシンデレラ」。

今話題の芳根京子さんが、実は出演されていたことをご存知でしょうか?

今回は、美人実力派女優の芳根京子さんについてご紹介します。

 

「ラストシンデレラ」のキャスト芳根京子さんが演じた役とは?

今人気上昇中の女優、芳根京子さんが実はドラマデビューしたのは「ラストシンデレラ」でした。

作中では、大塚寧々さん&ココリコ遠藤さんの美樹・公平夫婦の長女役武内咲として出演しています。

セーラー服がとても似合っていて、堂々とした演技はドラマ初主演とは思えませんでした。

あの当時、芳根京子さんの年齢は16歳で、オーディションに受かった時には家族が喜んでくれたようです。

 

「ラストシンデレラ」のキャスト芳根京子さんはどんな人?

芳根京子さんは、1997年2月28日生まれで現在21歳、東京都の出身。

幼少より、外出しているとスカウトの声掛けがしょっちゅうあったとか。

芸能界デビューは2013年の「ラストシンデレラ」で、その後2014年にはNHKの朝ドラデビュー。

記憶に新しい2016年度のNHKテレビ小説「べっぴんさん」では、見事主役の座を射止めました。

2018年には、月9ドラマ「海月姫」に出演するなど、今後も活躍が期待される女優の1人です。

 

「ラストシンデレラ」のキャスト芳根京子さんの難病って?

そんな人気女優への階段を上る芳根京子さんですが、中学二年生の時にギランバレー症候群という難病を発病しています。

ギランバレー症候群とは、主に筋肉を動かす神経が害され、四肢が動かなくなる病気のことです。

日本では、難病指定されている病気の1つです。

芳根京子さんも発病後、約1年間病気と闘い、克服したそうです。

 

「ラストシンデレラ」のキャスト芳根京子さんのまとめ

「ラストシンデレラ」のキャスト芳根京子さんに関する記事、いかがでしたか?

すっぴん美少女女優として有名な、芳根京子さんが難病を患っていたとは驚きでした。

その後は問題ないそうで、元気な姿をテレビで見ることが出来ますね。

NHKの朝ドラで一躍有名女優になった、芳根京子さん。

これからも女優芳根京子さんから目が離せませんね!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031