Just another WordPress site

menu

ドラマのキャスト総合館

カルテットのキャスト!ドラマ版にはあの人たちが出てた!

2017年TBSドラマで放送された「カルテット」。

30代の男女がカルテットを組み、軽井沢でルームシェアを行う人間模様が描かれたこの作品。

視聴率は振わなかったものの、大人向けの良質なドラマとして注目されました。

そんなドラマ「カルテット」のキャストをご紹介します。

 

ドラマ「カルテット」のキャストは?

巻真紀:松たか子

第一バイオリン奏者。

かつてはプロを目指していた。

物語開始の3年前に幹生と離婚。

声がかなり小さく、極度の心配症でネガティブ。

 

世吹すずめ:満島ひかり

無職のチェリスト。

布団が大好きで、どこでもすぐに寝てしまう。

自分にとっては、チェロだけが家族。

 

家森諭高:高橋一生

ヴィオラ奏者。

軽井沢の美容院に勤務しているが、資格は持っておらず万年バイトリーダー。

相当モテるが、それ以上にモテたいと思っている。

性格は妙に理屈っぽく、面倒くさい。

 

別府司:松田龍平

第二バイオリン奏者。

ふくろうドーナツの社員だが、甘いものは苦手。

カルテット結成の声掛けをした人物。

祖父の所有していた別荘を、共同生活の場として提供した。

 

来杉有朱:吉岡里帆

ライブレストラン「ノクターン」のアルバイト店員。

元地下アイドルという異色の経歴。

ミステリアスな雰囲気を持つ、魔性の女。

 

巻幹生:宮藤官九郎

真紀の夫で、1年前に失踪。

突然姿を現す。

 

 

ドラマ「カルテット」のストーリー

巻真紀は、東京のとあるカラオケ店で1人カラオケをしていた。

その際、それぞれ1人カラオケを楽しんでいた世吹すずめ、家森諭高、別府司と出会う。

たまたま4人が弦楽奏者だったことから「カルテット」を組もうという話に。

別府の祖父が所有する別荘を拠点に、共同生活を行うことになった。

「カルテットドーナツ」と名付けたチームで、4人の四重奏が始まる…。

その演奏の裏に隠された、4つの嘘とは一体…?

 

ドラマ「カルテット」のキャストまとめ

ドラマ「カルテット」のキャストに関する記事、いかがでしたか?

松たか子さんにとっては、出産後初となる連ドラ出演でした。

人気沸騰中の高橋一生さんや吉岡里帆さんなど、豪華キャストの熱演もこの作品の見どころの1つ。

有名脚本家である坂元裕二を迎え、要所要所にちりばめられた言葉遊びもTwitterで話題に。

まだ視聴していない方は、是非その点に注目して見て下さいね!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31