Just another WordPress site

menu

ドラマのキャスト総合館

★古畑任三郎しゃべりすぎた男のキャスト!口うるさいあいつが登場!

大人気ドラマ「古畑任三郎」の中でも、高い関心と視聴率を誇った”しゃべりすぎた男”に登場したキャストをご紹介します。

”しゃべりすぎた男”と言えば、芸能界において、この人を置いてはいないでしょう(笑)

では、早速ご覧ください。

 

古畑任三郎 しゃべりすぎた男キャスト紹介!

古畑 任三郎(ふるはた にんざぶろう)【演:田村正和】

言わずと知れた、本ドラマの主人公。

名推理が光り、独特な雰囲気を持った古畑は田村正和さんの当たり役となりました。

本作では、犯人である小清水と法廷で熱い台詞対決が行われました。

 

今泉 慎太郎(いまいずみ しんたろう)【演:西村雅彦】

古畑の部下で、常にマイペースな古畑に振り回されています。

間の抜けている所がありますが、ドラマ内では愛すべきキャラクターとして古畑に負けず劣らずの人気者です。

本作では、大学時代の同級生であり、なおかつ本事件の真犯人である小清水に嵌められ、犯人に仕立てられそうになります。

 

小清水 潔(おしみず きよし)【演:明石家さんま】

まさに「しゃべりすぎた男」である明石家さんまが、本作のメインゲストです。

敏腕弁護士で今泉の大学時代の同級生でもある小清水。

有力弁護士令嬢との婚約が決まり、恋人である向井ひな子の存在が邪魔になった小清水は、ひな子を殺害します。

その容疑を今泉に被せ、何も知らない今泉は小清水に自分の弁護を依頼するのでした。

 

実は小清水は、古畑任三郎第1話の犯人・小石川ちなみ(中森明菜)の弁護士でもありました。

 

向井 ひな子(むかい ひなこ)【演:秋本奈緒美】

本作の被害者。

小清水の元恋人で、バラの花が生けられていたガラス製の水差しで、撲殺されてしまいます。

 

古畑任三郎 しゃべりすぎた男 裏話

実は弁護士では無かった?!

本作は元々「ロックシンガーがマネージャーを殺害する」という設定でした。

ですが、明石家さんまサイドから「古畑とセリフ対決をしたい」という提案がなされ、弁護士vs古畑という構成に変更されました。

 

法廷の緊迫した雰囲気は本物?!

長セリフが多い事で有名な三谷脚本。

本作もその例に漏れませんが、法廷での弁護の応酬という事で、更に長セリフが続きました。

そんな撮影現場で、明石家さんまはNGを連発。

やっとOKを出し、その後に続いた田村正和がNGを出してしまいました。

普段はほとんどNGを出さない田村ですが、その場で出したNGをさんまが茶化してしまい、田村は怒って楽屋に戻ってしまいます。

さんまが謝罪し、何とか現場に戻ってきた田村ですが、引き続き行われた法廷シーンは見事にピリピリとした緊張感が走ったそうです。

結果、そのピリピリとした空気のおかげで、よりリアルさを強調するシーンを撮る事ができたんだとか。

田村正和が怒ったのは、こうなる事を意図したのでは?!・・・という憶測が流れましたが、真実は定かではありません。

 

古畑任三郎 しゃべりすた男キャストまとめ

古畑任三郎は、毎回、犯人となるゲスト出演者が楽しみなドラマです。

本作「しゃべり過ぎた男」は、古畑任三郎第2シーズンの最初のお話となりますが、最初を飾るに相応しい大物キャストでしたね!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31