Just another WordPress site

menu

ドラマのキャスト総合館

★古畑任三郎しばしのお別れのキャスト!胸が高鳴ること間違いなし!

古畑任三郎第2シーズン後のスペシャル版として放送された「しばしのお別れ」。

犯人ゲストは、当時「王様のレストラン」「29歳のクリスマス」など、立て続けにヒットドラマに出演していた山口智子さんです。

本作の中では、山口さんがプライベートでも熱心なフラメンコを踊るシーンが披露されています。

 

では、古畑任三郎「しばしのお別れ」キャストをご紹介します。

 

古畑任三郎 しばしのお別れキャスト 紹介!

二葉 鳳翠(ふたば ほうよう)【演:山口智子】

フラワーアレンジメント教室の主催者。

踊りながら花を生けるという、独自の流派を開きます。

以前は二葉鳳水(長内美那子)の元で学んでいましたが、トラブルにより手元を離れます。

今泉は持病(自律神経失調症)のリハビリの為に、二葉のアレンジメント教室に通っていました。

その発表会で、今回の事件が起こるのでした。

 

二葉 鳳水(ふたば ほうすい)【演:長内美那子】

本作の被害者。

自分の元を去って、新たな流派を作った鳳翠を疎ましく思い、度重なる営業妨害を行います。

鳳翠から発表会の招待を受け、これに訪れます。

その際に、鳳翠から睡眠薬入りのお茶を飲まされ、発表会見学中に会場で寝てしまったところを、毒物を注射され、心臓発作と見せかけて殺害されてしまいます。

 

古畑任三郎 しばしのお別れ 裏話

鳳翠に献花・・・いえ、山口智子に?!

発表会が行われた会場のロビーに「原田緑郎」という人物からのお花が飾られていました。

実はこの「原田緑郎」という人物、”しばしのお別れ”が放送される前年に、三谷幸喜脚本で大ヒットとなった『王様のレストラン』に登場する人物なんです。

 

『王様のレストラン』には、本作犯人役を務める山口智子も、天才シェフ役として出演。

原田緑郎は、その山口智子が勤めるレストランの若きオーナーです。

 

三谷幸喜のちょっとしたイタズラ心を感じる演出ですね。

 

鳳翠と鳳水は特別な関係?!

鳳翠が独立した事によって始まった、鳳水からの異様な嫌がらせ。

いままでにも数多くのお弟子さんがいたと思われる鳳水にしてみたら、単なる1人の元弟子に執着し過ぎでは?!・・・・と思われますが、ここは2人が特別な関係であったとしたら、頷けます。

 

女性同士ですので、本作内でもハッキリと描かれているわけではありませんが、鳳水のバックに百合の花を置くなど、多才な演出でそれと伝えている技法はさすがです。

 

古畑任三郎 しばしのお別れキャスト まとめ

本作出演後に、かの有名な「ロングバケーション(木村拓哉と共演した話題のラブドラマ)」により、山口智子さんは不動の人気を手にしました。

 

現在はテレビで見る回数がグッと少なくなっている山口さんですが、本作当時は一番ノリに乗っていた時期です。

そんな山口さんの演技やフラメンコの腕前にも是非ともご注目下さい。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031