Just another WordPress site

menu

ドラマのキャスト総合館

カルテットのキャスト!映画にはこの人たち!

名優ダスティン・ホフマンが初めてメガホンを取った映画「カルテット!人生のオペラハウス」。

実際のミュージシャンをキャスティングし、軽快でポップな内容に仕上がった本作。

ここでは、映画「カルテット!人生のオペラハウス」の気になるキャストをご紹介します!

 

映画「カルテット!人生のオペラハウス」のキャストは?

監督:ダスティン・ホフマン

本作が監督としての処女作となる。

第37回トロント国際映画祭でプレミア上映され、批評家からも高い評価を受ける。

 

ジーン・ホートン:マギー・スミス

ビーチャムハウスの新しい入居者。

VIP扱いで、スイートに入居した元プリマドンナ。

 

レジナルド・“レジー”・パジェット:トム・コートネイ

ジーンと9時間だけ結婚したことがある。

ハウスのメンバーがジーンの本性を知らないと興奮気味。

高校生に音楽を教える講義を受け持つ。

 

ウィルフレッド・“ウィルフ”・ボンド:ビリー・コノリー

病気の後遺症で欲求を抑えることが出来ず、ハウス内でいつも女性を口説いている。

レジーとは共に最後の住処をハウスと決めており、熱い友情を感じている。

 

セシリー・“シシー”・ロブソン:ポーリーン・コリンズ

アルツハイマー病が始まっている。

レジーの入居を心から喜んでいる。

 

セドリック(シィドリック)・リビングストン: マイケル・ガンボン

プライドが高いが、メンバーの中心となって皆をまとめる。

財政難に苦しむビーチャムハウスを救うため、ガラ公演を行うことを思いつく。

 

映画「カルテット!人生のオペラハウス」のストーリーは?

引退した音楽家たちが身を寄せる、豪華で古城のようなビーチャムハウス。

しかし、財政難の為、存続の危機にあった。

そんな折、イギリス史上最高と言われたカルテットを組んでいたプリマドンナのジーンが入居して来る。

ハウスを存続する為、メンバーたちはカルテットを結成することを思いつく…。

 

映画「カルテット!人生のオペラハウス」のキャストまとめ

映画「カルテット!人生のオペラハウス」のキャストに関する記事、いかがでしたか?

エンドロールでは、全キャストの若き頃と現在の映像が流れるそう。

時間の大切さ、そして人生についてもう一度考える機会をくれるこの作品。

是非、DVDをご覧になってみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031