Just another WordPress site

menu

ドラマのキャスト総合館

キックアスジャスティスフォーエバーのキャストがすごいぞ!!

前作「キック・アス」の続編となる『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』。

前作から3年の時を得て、キック・アスもヒットガールもちょっと大人になりました。

 

そんな『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』ですが、魅力的なキャストが本作を彩っています。

早速そのキャスト達をご紹介しましょう。

 

キック・アス ジャスティス・フォーエバー キャスト紹介!

キック・アス(ディブ・リズースキ)【演:アーロン・テイラー=ジョンソン】

主人公のキック・アスを演じるのは、前作でも演じたアーロン・ジョンソン(アーロン・テイラー=ジョンソン)です。

 

高校生となったデイヴは、普通の高校生活では飽き足らず、再びヒーローとして活動しようとします。

その為、ミンディ(ヒット・ガール)の指導の元、トレーニングを積みます。

ですが、トレーニング中に危険な目にあったデイヴは、ミンディと言い争いになり、仲違いしてしまいます。

その後、活躍の場を探しているうちに、SNSを通じて知り合った自警団組織「ジャスティス・フォーエバー」の一員となり、活躍するのでが・・・?!

 

ヒット・ガール(ミンディ・マクレイディ)【演:クロエ・グレイス・モレッツ】

ヒット・ガールを演じるのも、前作同様クロエ・グレイスが演じます。

前作で11歳だった彼女も、16歳となりました。

 

母親の敵討ちも終わり、ヒット・ガールを封印して、普通の高校生として生活するミンディ。

ディヴと仲違いした後も、普通の高校生として暮らすうえでの悩みをデイヴと共有します。

そして、デイヴに危険が降りかかった時、ヒット・ガールの封印を解きデイヴを助けますが、その上で殺人まで犯してしまった自分はもうここに居られないと言い、デイヴに自らファーストキスを捧げ、その場を去っていきます。

 

スターズ・アンド・ストライプ大佐(サル・バートリーニ)【演:ジム・キャリー】

スターズ・アンド・ストライプス大佐を演じるのは、コメディ俳優の第一人者とも言えるジム・キャリーです。

 

デイヴとともにジャスティス・フォーエバー団を作ったのが、このスターズ・アンド・ストライプス大佐です。

キック・アスを憎むマザー・ファッカーの手により、殺害されてしまいます。

 

マザー・ファッカー(クリス・ダミーコ)【演:クリストファー・ミンツ=プラッセ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031