Just another WordPress site

menu

ドラマのキャスト総合館

ザサークルのキャストは超絶美女とイケメンおじさん?

人気ハリウッド女優のエマ・ワトソンが主演を務めた、映画「ザサークル」。

全米でベストセラーになった同名の小説を実写化し、原作を忠実に再現。

大手SNS企業を舞台に、主人公自身が気付かないうちに周りを事件へと巻き込んでしまうサスペンス。

今回は、映画「ザサークル」のキャストについて、ご紹介していきます!

 

映画「ザサークル」のキャストは?

メイ・ホランド:エマ・ワトソン

田舎で仕事をしていた地味女子で、難病の父とその看護に追われる母を持つ。

憧れの最先端企業「サークル」に、幸運にも入社。

サークル社の新サービス「シーチェンジ」をの実験モデルに抜擢され、一躍アイドル的な存在に。

しかし、そのインフルエンサーになったことの弊害もあり…。

 

イーモン・ベイリー:トム・ハンクス

世界最大SNS企業「サークル」の創始者であり、カリスマ経営者。

全人類がオープンに暮らせる「透明化された世界」を理想としている。

 

タイ・ラフィート:ジョン・ボイエガ

サークル社の各種サービスの開発者。

サークル社に対して、徐々に不信感を持つ。

メイにこの会社は危険だと警告する。

 

アニー・アラートン:カレン・ギラン

メイの親友で、サークル社の幹部候補。

社内では頭脳集団の一員であるが、少し抜けたところも。

メイに先を越されてしまい、自己崩壊していく。

 

マーサー:エラー・コルトレーン

メイの幼馴染で、元恋人。

インフルエンサーとなってしまったメイとは、疎遠に。

 

映画「ザサークル」のあらすじ

冴えない生活から一転、最先端の大手SNS企業「サークル」に就職することが出来たメイ。

その真面目な仕事ぶりから、新サービス「シーチェンジ」の実験モデルに抜擢される。

24時間生活を透明化したメイは、一躍インフルエンサーに。

しかしそのことから、家族や友人から縁遠くなってしまい…。

 

映画「ザサークル」のキャストまとめ

映画「ザサークル」のキャストに関する記事、いかがでしたか?

現在、世界的にもSNSは生活にはなくてはならないものになっています。

一見すると華やかなその世界の、闇に隠れた問題を描き出す「ザサークル」。

主演のエマ・ワトソンと、ハリウッドを代表するスター俳優トム・ハンクスの熱演、是非ご覧ください!

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031